80年代アニメを知りたい! 伝えたい!

主に1980年代に制作されたアニメや関西で行われるイベントについてを20代の若造の視点で書いていこうと思います。

【LDを極めし者は、80年代OVAを制す】80年代アニメLDコレクション📀VOL.❶

どうも、80年代アニメ沼から出れそうにないSATAトミオです

まぁ、今のところ出る予定もないのですけど金銭面でも消費が激しく〔このままでいいのかな…〕と思うこともあります(この趣味は金持ちの道楽ではないかとか)

 

 

以前、平成生まれが80年代アニメの為に、LDプレーヤーを購入してみた。📀というLD(レーザーディスク)プレーヤーを購入紹介した記事を書きました

 

80年代アニメマスター道を進む者には

【LDを極めし者は、80年代OVAを制す】という格言があります!…たぶん

 

あれからLDソフトもコツコツと買い集め、ちょっとずつ視聴してきました

今回は今までに購入してきたLDソフトを紹介、そしてその作品の魅力について書いていきます

80sanime.hatenablog.com

 

今回紹介するLDソフトは配信やレンタルDVD化されていない作品を選んでいます(一部を除く)

 

きまぐれオレンジロード あの日にかえりたい

TV版『きまぐれオレンジロード』のその後を描き、1988年に公開されたアニメオリジナル映画作品

f:id:satatomio:20200906152304j:image

オレンジロード』のTV版やOVAシリーズは配信やレンタルDVDでの視聴ができるのですが、本作にはそのどちらもない為LDを購入した次第です


本作は『オレンジロード』の最大の武器であり魅力のまどか・ひかる・恭介の恋愛三角関係に徹底的にケリをつけた作品であり、昼ドラ並みに激しい恋愛ドラマが描かれています

はっきり言うと、面白いというよりも観ていてツライ作品です

その為、原作ファンや原作者のまつもと泉先生からも酷評されているらしいのですが、自分にとってはアニメ版『きまぐれオレンジロード』の完結編であると感じて観ておりました

三角関係をズルズルと引きずるのではなく、原作ファンから反感を買ってでも一つのストーリーとして完結させたことはすごく評価できます

 


本作の監督された望月智充さんは『クリィミーマミ』や『マジカルエミ』などで演出されており、毎回驚かされる演出とリアルな描写を盛り込まれるすごく好きな監督さんだったのもポイントが高かったです

80sanime.hatenablog.com

そして本作の辛く悲しい情景を的確に描写してくれる和田加奈子さんの楽曲も魅力であります

 

ミッドナイトアニメ レモンエンジェル VOL.1

80年代を代表するアダルトアニメくりいむレモン』から派生し、1987年に5分アニメとして放送されたオムニバス作品です

f:id:satatomio:20200906152411j:image

また放送時間が深夜帯という事もあり、今のテレビアニメでは考えられないような性描写も含まれており、現在の深夜アニメに多大な影響を与えました


本作の放送と共に同名である3人組みのアイドルグループ「レモンエンジェル」がデビューし声優も務め、アイドルグループとアニメが同時展開されたメディアミックス作品としても知られています(今で言うところの『アイドルマスター』や『ラブライブ!』みたいなものです)


レモンエンジェル」メンバーの一人である櫻井智さんは、その後本格的に声優デビューをされ1994年に『マクロス7』でミレーヌ・ジーナス役を演じられています

 



さらにビデオマーケットやDMMなどの動画配信サービスにて本編が配信中、そして第1話のみ無料配信されています

この第1話で流れる「たそがれロンリー」という櫻井智さんが歌う楽曲がいい味を出しているですよね(ロンリーロンリーロンリーロリー♪ ロンリーロンリーロリーロリー♪)

www.videomarket.jp


本作はDVD BOXも発売されている作品ではありますが、なんといってもこのLDジャケットにやられました(やらしい意味ではなく!)


興味ある方は是非!

www.dmm.com

www.videomarket.jp

 

コール・ミー・トゥナイト

80年代に流行った"テレクラ"が登場する1986年に発売されたちょっとムフフなOVA作品です

f:id:satatomio:20200906152446j:image

もうね、LDジャケットからしてえっちぃ感じがしますよね

 
テレクラとは、【テレフォンクラブ】の略で電話を介して女性との会話を楽しめる店であります

また女性との交渉次第ではデートもできたり性的な行為も可能とか…

要するに"オトナの世界"というやつです

最近ではゲーム「龍が如く」のミニゲームに登場したことでも知られているかもしれません


ここでストーリー内容も説明しましょう

テレクラ屋のオーナーを務める女子高生・夏見ルミ(cv.玉川紗記子)の元に〔オ○ニーをすると部屋や服がめちゃくちゃになってしまう〕という男性からの電話があったとお店から連絡が入る

その男性に興味を持ったルミは直接会い悩殺を試みると、なんと怪物に変身するのです

性的興奮をすると怪物に変身する性質を持っているらしく、ルミはあの手この手を使って怪物に変身するのを克服させようとする…といったストーリーになっております

ソフトなアダルト描写バイオレス描写が合わさった80年代OVAらしい作品って感じがしますよね

 



テレクラの他にもビニ本のぞき屋などが登場し、80年代でしか感じれない世界観がたまらない作品であります

更にエンディングや挿入歌にはCity pop(シティポップ)色の強い楽曲が起用され、それらの楽曲が収録されたLPレコードはネットオークションでも高値で取引されています(4曲入りで1万越えはヤバいです!)

80sanime.hatenablog.com


本作はLDに興味を持ち始めてからずっーと観たいと思っていた作品でした

動画配信サービスで観れるかなと待つが、一向に配信される気配がない…ということでLDを購入した次第です

ちなみに本作は30分アニメであり、落札価格3000円でした…(1分あたり100円って…)

 

アーバンスクウェア ~琥珀の追撃~

1986年にエモーションレーベル3周年を記念して制作された作品

f:id:satatomio:20200906152532j:image


殺人現場を目撃してしまった売れないシナリオライター松本良(cv.井上和彦)は、その時に手にしてしまった手紙をきっかけに殺し屋に狙われることになります

ハードボイルドな世界観と銃撃戦が魅力の作品であります

 


キャラクターデザインを担当されているのは『クリィミーマミ』や『パトレイバー』のキャラクターデザインでも知られる高田明美さん

なんと言ってLDジャケットを見ているだけでも作品の世界観と高田さんのタッチが楽しめるのも良いですよね

 


主人公の良を演じる井上和彦さんとヒロインの由紀を演じる山田栄子さんの掛け合いも良く、声優さんの演技力がハードボイルドな世界観をより一層深くしてくれていると感じます

その他にも渋い刑事役を演じる田中伸夫さんや殺し屋という珍しく悪役を演じられる井上真樹夫さんなど声優陣でも楽しめる作品であります

 



ちなみに本作のLDを購入したのはLDプレーヤーを購入する前でした

それまで〔いつかLDプレーヤーが買えたらいいな~〕と思うぐらいだったのですが、先にLDソフトを買って自分を追い込んだというわけです

結果的には、その二か月後にLDプレーヤーを購入しているわけなので効果はあったと思います

 

NORA

漫画家・御厨さと美さん自らが原作、監督、脚本、絵コンテ、キャラクター&メカデザインを務め、1985年に発売されたOVA草創期を代表する作品の一つです

f:id:satatomio:20200906152547j:image


自由奔放で天然系の少女ノーラ(cv.山本百合子)と電子工学の権威であるザカライアセン博士(cv.内海賢治)の2人は宇宙都市フロンティア(コロニー)に向かう宇宙便内で仲良くなり、コロニー内で起きるコンピュータートラブルに遭います

始めは噴水の水を大量に出したりエスカレーターを逆走させるのなど、子どものイタズラのようなものでしたが、次第に過激さを増しコロニー全体のコンピュータを支配し人間に襲いかかります

 
今で言うAI(人工知能)が自分の意志を持ってしまったことで人間に敵対するわけです

これには専門的な用語で「シンギュラリティ(技術的特異点)」という言葉があり、人工知能が人間よりも優れた知能を持つようになることを指します

そして人間はやがて人工知能に支配されるのではないか…ということも言われており、本作の世界観はまさにその現象を描いているのであります

 
「シンギュラリティ」が80年代当時から問題視されていたかは分かりませんが、AI(人工知能)が大活躍している2020年の現在から観るとめちゃくちゃリアルな世界観に感じれるのです

制作から40年近く経っていると、この様な発見があるのも昔の作品を観る楽しみでもあります

 



本作の主人公ノーラを演じられているのは山本百合子さんでありますが、私が最近とてもハマっている声優さんの一人であります


そう言った経緯もあり、今回『NORA』を紹介させていただきました(エンディング曲も山本さんが歌われていて、素晴らしい曲なので是非ご覧ください!)


また本作には『トゥインクル NORA ロックミィ!』というOVA第二弾もあります(これがまた高いんですよね…)

 

LDでしか観れない作品だから、価値がある

今回は5作品を紹介しましたけど、ちなみに5作品をまとめた総出費額は1,2000円ぐらいです…

ヤバいです!ヤバいんです!!!

集め始める前から分かっていたことですけど、お金が溶けるようになくなっていきます

当時の方々はこれらのLDをフルプライス(定価)で購入していたわけですから、本当に頭が上がりません

というよりも、今の時代にレンタルLD屋がないのが問題なんですよ!

皆さんでLDの需要を高めていきましょう(笑)

 


 

今回、映画作品からOVA草創期の作品まで色々と80年代のLDアニメを紹介してきました

そこで感じたのが、TVアニメ以上に80年代という輝かしかった時代を捉えているような気がします

今回紹介した『コール・ミー・トゥナイト』がわかりやすい例で"テレクラ"や"のぞき屋"など、80年代TVアニメでも描けないギリギリのラインを責めれるのがOVAの良さだと感じます

(それが原因でDVD化がされないのかもしれませんが…)


動画配信サービスだけで観れる80年代アニメだけが全てではありません

まだまだLDだけでしか観れない作品は山のように存在するのです

80年代LDアニメを根絶やしにできるか…それとも私のATMが先に陥落するかというノーガードの戦いであります

またLDソフトを購入してストックが溜まりましたら第二弾の紹介記事を書きたいと思います


皆さんもLDプレーヤーを購入してLD沼に突入しましょう!!

 

f:id:satatomio:20200906153144j:image

 

80sanime.hatenablog.com

 

🌟-前回の記事-🌟

80sanime.hatenablog.com